読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雨の日と月曜日は

昨日の雨は上がった。昨日返却し損ねたソークト・イン・ブリーチを返却しに3kmを自転車でTSUTAYAへ。結局カート・コバーンの死の真相は良く分からない。リアルタイムでは聴いていないけど音楽の良さは年々分かってきた。WANDSの後期からal.ni.coはカートの音楽の影響を受けている。上杉昇の歌い方も音楽性も最高だ。コートニー・ラブはどうしているのか。アメブロを更新した後内村氏から電話。民泊の現状について話す。裕次郎氏からも電話がくる。長電話で疲れる。昼食後喫茶店で作業しようと席についたら今度は愛子さんからTELが来る。壁がひび割れしていると呼びつけられた。しかし自然災害ではないため工事を隣の家に来ていた業者に頼んで早々に退散。喫茶店についたらASKAがまた逮捕されるという記事に思わず目を疑う。その後はMIYAZAKI氏とYOUTUBEについてMTGしたりチャットワークでやりとりをするも心ここにあらず。

自宅に帰るとこのニュースばかりやっていた。今朝アルバム完成まじかの記事で心が躍っていたのが嘘のようだ。「PRIDE」「太陽と埃の中で」などに人生の苦しい場面を救われてきた気持ちはどこに持っていけばいいのだろう?ふらふらと家を出る。何か日常と違う事をしてやろうと思い立つも金を使いたくないという事もあり若松湯に向かう。

だが入ると汚くこれに450円ものコストを投入するのは損だと思い退散。寒い中ぼーっとする。夜も更けてから動画を1本作成する。なんだか内容が内容だけに怖い気持ちになる。facebookに5ヶ月振りに投稿する。いいねをもらうと少し嬉しい。舞さんとLINEをやりとり。かずみさんから返信が来て嬉しくなる。落ち込んでる暇はない。忙しくしたい。仕事と遊びで時間を埋め尽くしたい。そうすれば悩む暇もない。あと紅葉や寺に癒されたい。しかしなによりも事業の柱を作らなければならない。しくじり先生ブル中野が出演していた。私の人生のリングの戦いはまだまだこれからだ。苦しい時はまたあの曲を聴くだろう。「心の鍵を壊されても失くせないものがある」あのPRIDEをあと何回聴くだろう。これからもこの曲に助けられるだろう。最後に新海監督の「ことばの庭」を観る。内容が薄い気がしたがまあほっこりした。